Information

お知らせ

南三陸町役場・歌津総合支所のFSC®認証を取得

2018.09.10

2016年2月に起工し、2017年9月に完成、同3日に開庁記念式典を行った南三陸町役場・歌津総合支所のFSC®全体プロジェクトについて紹介します。

FSC®認証とは

「FM(森林管理)認証森林」から作られた木材や木製品に付与される。
又、認証済の木材加工にも「COC(加工・流通過程管理)認証工場」の使用が義務づけられる。
そしてこのプロセスが 生産⇒加工⇒流通 まで一貫して管理することで環境保全と適切な管理が行われたことの証明となる。



FSC®全体プロジェクト認証とは

本庁舎・歌津総合支所の最大の特徴は、国際的な森林認証組織FSC®(森林管理協議会)の認証材を建物全体に使用することで認証を得ることが可能となる。
同庁舎は全国初の公共建築物として認証された建物である。



施工のポイント

南三陸町では、ほとんどの木材がFSC認証を取得していたが、COC認証工場の数が不足していた。このため未認証の工場の審査を第三者機関に依頼し、認定を受けさせることでこの問題をクリアーした。


計画段階では、FSC認証材を部分的に使用する予定だったが、同町の強い要望を受け「地域産業をアピール出来るFSC®全体プロジェクト認証の取得を目指す」という方針に変更した。
同認証を受けるには、建物の木材すべてに認証材を使用しなければならずそのために専門工事業者との勉強会、情報の共有化に取り組み木材調達の不具合ゼロを目指し、2017年9月に完成、同認証を取得した。



工事概要

【南三陸町本庁舎】
建物規模: S・RC・W造 3階建て 延べ床 3,773m2
敷地面積: 8,730m2
建設地: 宮城県本吉郡南三陸町志津川字沼田101

【歌津総合庁舎】
建物規模: S・RC・W造 平屋 延べ床 1,299m2
敷地面積: 2,338m2
建設地: 宮城郡本吉町南三陸町歌津枡沢60



南三陸町本庁舎



歌津総合庁舎



FSC®認証登録証

ページの先頭へ